Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuinoie0824/love-people.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ビオトープ

以前、水槽用LEDライトがわりに設置してた普通のデスクライト(蛍光灯)

はじめに

 ビオトープを開始してから、室内育成による日照不足がずっと気になっていました。水質も大事だと思ってましたが、基本的に光合成があまりできない環境の方がずっと悪いのでは・・・・と。何でメダカとビオトープの室内飼育・育成なのか?は”こちら”をご覧ください。悲しい地域環境が分かります( ;∀;)

 ですので、使わなかったデスクライトを設置して間に合わせていました。これだけでも、ホームセンターのメダカや水草販売コーナーに近い環境だと思います。アナカリスは特に世話いらずの強い水草ですが、それでも経験上、水質悪化と日照不足で枯れてきます(ホームセンター 水草販売コーナーのお兄さんの話だと、アナカリスは、蛍光灯でもそこそこ光合成するとのことでした)。

 しかし、ウォータークローバーやトチカガミは、そうはいかないと思いました。ある程度の日照を必要とする植物です。

 何とかできないものか?ずっと考えてました。そして私は決断します。

 え?何を?

水槽用LEDライト買っちゃおう(”ω”)ノ わ~い

強行したら凶行になった・・・・

 いざ やろうと決めたら、すぐ行動します。後ろも振り返らずにすぐにホームセンターに車で走りました。先日、LEDライトを特売しているPOPを見たらその特売期間があと少しで終了だったからです。

 勿論、ネットで安く購入する方法も考えました。やっぱりネットは安いです。でも肝心の送料が高いんです。到着地が鹿児島だから、どうしても高くなります。で、だいたいLEDライトの安めの品って「Made in china」。

 どうせだったら、現物を手に取って寸法や重さを調べて、販売コーナーでも実用している品だからどんな具合の光量なのか見た方が良いです。こんな感じでしたよ(^-^)

アルミボディってことは軽量ですね

 これが店頭に並んでいた最大サイズでした。そして特売。でも問題がありました。これは水槽用なんです。うちのは鉢です。おまけにビオトープも兼ねているので、鉢の上に置いたからと言って、メダカの色揚げにはなりますが、植物に当てることができない・・・・

 しばらくの間、その商品の前で微動だにせず腕組みして考えてました。多分怖い顔して腕組みしてたので、お店の人も(この人何なんだろう・・・)って思ってたと思います(;・∀・)そして、少しひらめきました。

(うまくいくか分からないけど、あのデスクライトに取り付けてみたらどうかな?)

 本当にイチかバチかの思い(このLEDライトが重すぎると、デスクライトの可変アームがズルズルと下がるかも)でしたが、意を決して買いました。普段あんまりこういう買い方をしないのですが、この日は私が壊れていたのでしょう・・・買いました(>_<)。不安でしたが、失敗は成功の通過点です。やってみよう!

 簡単にデスクライトに取り付ける方法は、結束バンドだと思ってましたから、早速 家についてからやってみました。

 結束バンドによる取り付けは、思ったよりも簡単でした。結束バンドを取り付けた後は、余った部分をカットすればある程度見苦しさもなくなります。

 問題は、このLEDライトの重さです。デスクライトの可変アームがもつかどうか?・・・・

だめだ( ;∀;) やっぱり重すぎてアームが下がる・・・・

 あーでもない、こーでもない と上げたり下げたり右へ左へやっていたら

ばきっ!(;゚Д゚)

と高い音を立てて、デスクライトとアームを接合している基部が粉砕してしまいました。

あ~あ・・・あ~あ・・・( ;∀;) やっちゃった・・・

粉砕された基部。やったの私だけど・・・仕方ないので、配線もカットしました。

諦めない

 しばらく、呆然としてました(;・∀・)。

ライトのなくなったアーム、買ってきたLEDライト・・・何回もあっちとこっちと見比べていて、ふと思いつきました。

結束バンドでまだどうにかならないかなぁ・・・

買ってきたLEDライトが壊れたわけじゃないから、頭のなくなったデスクライトアームに取り付けられないかなぁ・・・

やってみよう!(”ω”)ノ

 そしたら、意外や意外!取り付けできるじゃんか!(>_<)こんな感じです。

おおおおっ!そこそこまともに見えるじゃん!マジかっ!

神様チャンスをありがとうございます!(≧◇≦)

おわりに

 かくして、強行が凶行となって最後にと出ました。結果オーライ!

これのおかげで日照不足の環境は、改善できました。鳳凰改ラメメダカや螺鈿光メダカの色揚げは勿論ですが、ウォータークローバーやトチカガミも今の所ちゃんと育ってくれてます。アナカリスはもっと元気です。

 事務所の中が暗いときも、大活躍です。そして、ビオトープとしてもメダカ鉢としても室内でかなり映えます。

 インテリアにこだわる人は、アクアリウムでしょうけど、メダカ鉢もこんな感じで映えさせることが出来ることが嬉しかったです。メダカ鉢の可能性が、また一つ広がりました。

 注文住宅や建売住宅のインテリアコーディネートに生かせそうな気がしてます。(確信)

 今回はこのへんで失礼します(^-^)

室内が暗い状態でも、安心して任せられます。
蛍光灯に比べ、LEDライトは消費電力も安心。やってみるもんですね(^-^)

電子書籍プレゼントキャンペーン