ビオトープ

メダカ飼育 ビオトープ                ペペロミア「グラベラ」

はじめに

 いつもご購読ありがとうございます(^-^)。今日もワクテカmodeの”こうちゃん”です。

 こちら以前も紹介した「カブキ×サンセット極龍」で累代を重ねている改良メダカになります。

 このはっきりとしたディープブルーと金緑色が体外光として口先までのってくるタイプになります。このタイプの出現率が徐々に高くなってきました。

 体躯のどの箇所で色が分かれていくかは、予測不能です。このはっきりとした対外光の色素は生後4か月齢以上になってはっきりしてきます。

 最初からサンセット極龍に先祖返りしてしまう個体もまだいますが、それはそれでやっぱり好きな人は、魅入ってしまうと思います。

 このように胸ビレまで体外光を発現させるタイプも、徐々に増えてきています。種親選びは、やはり大事ですね(>_<)。

 まさかこういった改良メダカを自ら作出する日がくるとは・・・3年前だったら信じられないことです。

 体幅がカブキを継承してくれればなおよかったのですが、そこはサンセット極龍を継承しています。しかし、これから生まれてくる個体でカブキのようなずっしりした体躯のメダカがいたら、迷わず種親候補に入れていきます。

 現在F4の種親ですが、やっとハウスネーム決めました(*´▽`*)

与 論

 奄美群島の最南端に位置する与論島の名前から採用させていただきました。非常に美しい小さな島で、島を1周するのに50分もあれば、回ってしまいます。一番高い場所からは、沖縄本島も見えます。

 航空機から見下ろすと、そこには珊瑚とエメラルドグリーンの海が広がっています。言葉では言い表すことのできない美しさがそこに。パラダイスという言葉がしっくりくるでしょう。

 珊瑚礁から形成された島ですから、地下水に石灰成分を含んでいます。珊瑚礁から形成された島として特徴的なこと、それは、猛毒蛇「ハブ」がいないということです。うっかり酔っぱらってサトウキビ畑で寝ていても、ハブには噛まれません( `ー´)ノ(笑)。

 そんな素晴らしい島から取らせていただきました。今後とも「与論」の応援よろしくお願い申し上げます。

 YouTube動画の配信でも紹介していますので、ぜひご参照ください。もしよろしければ、ぜひぜひ「高評価」「チャンネル登録」をよろしくお願い申し上げます。

https://www.youtube.com/watch?v=BiHYYyoc0ns

 さて今回はメダカ飼育 ビオトープ peperomia「グラベラ」を紹介いたします。それではいってみましょう( `ー´)ノ

ペペロミア「グラベラ」

 ペペロミアについての基本的な情報については、こちらをごらんくださいね。

 さてさて今回の「グラベラ」は、ここ結の家の展示品でも人気があるばかりではなく、店舗へ仕入れに行ってもあっという間に品薄になった品種です。

 こんなご時世だから、みんなパッと心明るく生活したいのでしょうか?昨年は、他店舗に陳列されていても、結構長く残っていました。油断してました。

 ライムグリーンが大理石のようにフォレストグリーンへ溶け込んだこんだような品種です。

 実はこの「グラベラ」展示品は、2回目の設置で、1回目は展示して1週間のとき、ご来店いただいたお客様がこの写真よりもっと繁茂した「グラベラ」を一目で気に入っていただき、すぐご購入されました。

 確かにそれだけ魅力ある品種です。数多くのペペロミアを水耕栽培してきましたが、見た目どおり華やかで、かつ、他の品種に比べて茎のしなりが良く簡単には折れません。葉もしっかり茎に定着しているので、ちょっと当たったぐらいでは、取れたりしません( `ー´)ノ。

 そしてこの2品目も展示して3日目にお客様のもとへ・・・。

お客様のところで元気に繁茂してくれよ~(*´▽`*)

 かくして私”こうちゃん”は、3回目の仕入れに行きましたが、もはや2ポットしか残っておらず、2ポットともズタボロの商品でした( ;∀;)。当然ですが、仕入れませんでした。だって、値段が定価のまんまなんだもん・・・。

 実はもう一つだけ鉢植えで生育させている「グラベラ」がありますが・・・それはもう鉢植えのままで我慢しています。いや、本当は水耕栽培したくてしたくて仕方がない・・・(>_<)。

 (この鉢植えは、嫁の誕生日プレゼントのために秘かに買って、ひっそり鉢植えで生育させているもの・・・。これだけは・・・これに手を出してしまったら・・・俺は、俺は一体どうなってしまうんだろう・・・。いや、どうなってもいい、水耕栽培してしまえ!メダカちゃん達も待っている!!。否っ!!!それじゃ何のために買ったんだ、え?おい?・・・)

 毎日湧き上がる水耕栽培したい激しい欲望と戦っております。

 こちらがアップ写真です。

 んん~!!やっぱ綺麗(>_<)。

 新芽も可愛い・・・ああ、マジ可愛い。

 既にもういないので、鉢植えでも見ながら癒されたいと思います。

 しかしっ!、その鉢植えをプレゼントしたらもうグラベラはいなくなってしまうじゃないか!(; ・`д・´)

 もうやめよう・・・堂々巡りだ。半永久的なループにハマってしまう。(笑)

 今回記事は、そんなこんなの備忘録的な紹介になりました(^-^)

おわりに

 今、グラベラがいなくなったこの睡蓮鉢には、目新しい品種を導入しました。まだ挑戦したことのない品種です。今の所元気に生育しています。

 また、生育が安定したら紹介しますね。

 来年は、これでもかっ!ってぐらいペペロミア「グラベラ」沢山仕入れてしまおうと思います。笑

 それでは最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です