メダカ

メダカ飼育                       「カブキ×サンセット極龍」

オリーブ「チプレッシーノ」の花

はじめに

 スピリチュアルをたしなむ方々なら、ここ最近のシューマン共振数の大きな変動をご存知かもしれません。太陽フレアの影響を受けたりもしますが、地球そのものの振動数が加速的に増加してきています。

 朝起きた時に、全く覚えのないひどい倦怠感、腰痛(男性に多い)、頭痛(女性に多い)、消化器官の不調などを数日間から数週間体験していらっしゃるかもしれません。また、日中はひどい眠気が襲い、倦怠感も相まって、そこらの椅子に倒れ込みたい衝動に駆られることもあるでしょう。

 肉体が急激に上昇する振動数に順応してくると、徐々に収まってくると思います。もともと波動の高い子供達であれば、ご飯を食べながら、ウトウトするぐらいのもんでしょうけどね(>_<)。

 2021年6月21日の夏至を過ぎれば、徐々に収まるかもしれませんね。私の場合は、毎日筋トレをしているにもかかわらず、突然ここ1週間腰痛に襲われ、日中は非常に眠たく、6時間寝ても倦怠感が抜けません。5月は、体調万全にも関わらず、およそ3週間以上の腹下しに襲われました( ;∀;)。1日3回~5回トイレに走ってました。

 健康状態は万全なのに、そういう症状がある時は、精神世界ではアセンション症状と呼ぶこともあります。知りたい方・興味のある方は、お時間ある時に調べて見てくださいね(^-^)。

 最近は、コロナ感染者数だの、ワクチン接種だの、オリンピック開催の是非だの世間は賑わっているようでございます。テレビは見ない(TVの情報を信じていない)ので、ガラス越しの外の世界を見ているようです。

 ご購読いただいている皆様には、どうかTVの情報に左右されないよう祈っています。リアリティある真実は、TVにはありません。リアリティある真実は、TVの情報とは真逆です。それだけをお伝えしたく思っています。

 さてさて今回記事は、掛け合わせメダカ「カブキ×サンセット極龍」になります。昨年末からハマっているカブキちゃんと、昨年の4月頃に魅了されていたサンセット極龍を上手く累代交配できないか実行してみました。

 それぞれの良いとこ全てを取ることは難しいですが、思いのほか欲しい表現(遺伝的外部形質の発現)を得ることが出来ました。

 写真多めになりますが、見てやってください(^-^)。それではいってみましょう( `ー´)ノ

カブキ×サンセット極龍

 カブキの金緑色とサンセット極龍がたまに見せるサファイアブルーの色素が上手く発現されました。

 オスの体外光フルボディ(フルライン)は、カブキでも中々いませんが、こちらの子達も同様、オスのフルボディは中々難しいです。しかし、メスは条件さえ整えば、40%以上フルボディになってくれます。

 そして上手くいくと、稚魚時点から胸ビレに体外光を見せる個体も見られます。この胸ビレ体外光の確率は、累代をさらに進めれば徐々に上がってくると思います。

 神秘的で幻想的で、それでいて日本人の”いぶし銀魂”をくすぐる表現。まさに改良メダカならではの絶妙な色見です。

 Instagramのフォロワー「Aさん」(兵庫県ご在住の方)にもご協力いただき、この夏は、併行累代を進めます。メダカ(生物全般)をこよなく愛し、人柄も良く、愛情深い方なので、きっとミラクルを引き寄せる人だと思います(^-^)。

 そういう人の飼育環境であれば、きっと思いもよらない突然変異が起きるでしょう。ミラクルを呼ぶ人とは、まさに愛溢れる人です。

 結の家めだかビオトープでもさらに累代を進めると、さらに面白い表現が出てきました。

 ダークブルーとエメラルドグリーンにゴールドが入り混じる表現です。勿論、胸ビレにも体外光が入っています。

 照度が低い状態でもハッキリその複雑な色合いが見て取れます。マクロ世界ならではです。

 ジーっと注視していると、宇宙の天の川銀河を眺めているようです。

 ブラックリム系統のメダカも渋くて好みでしたが、最近はこういった体外光に魅せられています。自分で作出しておいて、あれですが・・・

綺麗だなぁ~(*´▽`*)

 胸ビレに体外光がのっていない個体でも、おそらくDNAの塩基配列情報には格納されているので、種親選びは悩みそうです。

 悩みそうですが・・・実際、こういう時は直感(インスピレーション)が正しいもんです笑。わずか0.1秒で躊躇なく判断することの方が、良い結果をもたらします。人生そんなもんです(>_<)。

 安い中古のマクロレンズで撮影しているので、ちょっとお見苦しい所もありますが、許したってくださいませ( ;∀;)。しかも、オートフォーカス機能を使用せず、マニュアルフォーカスなので、「神の一瞬」を捉えて撮影しています。

 わずかな手首の角度、合わせたい焦点での距離微調整、メダカとの阿吽の呼吸・・・好きだからできる作業でしょう。

 だけど、その美しい一瞬(0.2秒)を捉えることが出来た時の喜びは、例えがたいものですね。ガッツポーズですよ、マジで笑( `ー´)ノ

おわりに

 ダイナミックでしょう(*´▽`*)笑。思い付きで始めた掛け合わせでしたが、やっぱり、直感は大事です。こういうのを作りたいという具体的なイメージよりもずっと面白い表現が出来つつあります。

 意識したイメージが現実化する。これ、結構本当のことです。皆さんも良い結果を目指すなら、超ポジティブなイメージと言葉で現実化しちゃってくださいね。きっと皆さんにも最高の瞬間がやってきます(≧◇≦)

 最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です