ビオトープ, 観葉植物(ハイドロカルチャー・鉢植え)

プラントライト(Plant Light)

はじめに

 いつもご閲覧ありがとうございます。

 結の家 ”こうちゃん” です(^-^)。

 上記写真は、以前からお知らせしている結の家オリジナルバクテリアになります。1ℓ:600円/本、2ℓ:1200円/本で販売しております。

 PSBのような激臭は、まったくありません。まろやかな発酵臭で、色々なお客様に臭いをかいでいただいていますが、

「あ、全然。これなら大丈夫だね」

というお言葉をいただいております。勿論、水質浄化作用(メダカ糞分解)とメダカの餌にもなります(特に針子から稚魚には有効です)。

ちょっと作製が間に合わない状況ですので、在庫がギリギリの状態になりますが、ぜひお試しくださいね(^-^)。

 あとお知らせです。GW期間の営業日時は、以下のとおりとなります。

5月1日(土)10:00~17:00

途中(13時~14時30分の間)リフォーム工事現場での打ち合わせが入っておりますので、不在になります。

5月4日(火)10:00~17:00

 もし、これ以外の日であれば、InstagramのDMyuinoie@outlook.com までお知らせくださいませ。お気軽にお声かけくださいませ。

 但し、5月5日(水)だけは、総合資格学院 鹿児島校での講師がありますので、1日不在になりますので、よろしくお願い申し上げます。

 リピートしてくださるお客様も含め、新規のお客様のお越しも心よりお待ちしております。コロナウイルス感染症防止対策を講じておりますので、安心してご来店くださいませ。

 さて、今回はプラントライトについての簡略記事になります。ではいってみましょう( `ー´)ノ。

プラントライト(Plant Light)

 店舗内の一角です。日光が差し込みにくい店舗構造になっているため観葉植物への光不足が気になっていました。とにかく観葉植物が多いので、ずっと何とかしたいという気持ちで3年間色々と考察しました。

 特にベンジャミンやガジュマルなどの常緑樹は、光不足や風量不足でどんどん葉が枯れて落ちてしまいます。どうにかして、これからもドンドン大きくなって欲しいのです。

 そこで導入したのが、

プラントライト(Plant Light)

 これまた、アマテラス(AMATERAS)LEDを販売しているBARRELさんで購入しています。雰囲気はこんな感じです。

 なかなかお洒落なライトです。インテリアに馴染みやすいばかりか、インテリア向上へ貢献します。

 太陽光のようにも見えますが、そこまで強い照射ではないので、観葉植物の葉焼けはないです(設置場所からの植物までの距離にもよります)。

使用メリット・・・(取扱説明書から抜粋)

◎室内など、太陽光が入りにくい場所で植物を育てる際に、光合成に必要な青色LED・赤色LEDの波長光で集中的に照射します。植物にとって必要な光だけで構成されているので、植物内のビタミンC及び抗酸化作用が増大します。

◎安心・安全な栄養価の高い野菜を自宅内で育てたい場合にも利用可能です。日光で育てるよりも栄養価の高い野菜が栽培できます。

◎LED本体は、ほとんど発熱しないため真夏を含め1年中快適に使用できます。私の場合、寒い冬は本当に重宝します。

◎屋外で天候不順により、発育不良を起こしている植物の再生にも利用できます。梅雨時期に駄目になりやすい植物や霜で弱った植物の再生には最適でしょう。

◎LEDの交換は出来ませんが、長寿命・省エネです。

植物を室内で育てるメリット・・・(取扱説明書から抜粋)

◎オフィスで観葉植物を育て、メンタルヘルスケアや、仕事効率アップに繋げる事例や実験があります。

◎観葉植物を育てることで植物からは、「フィトンチッド」という揮発性の成分、またはマイナスイオンが発生します(マイナスイオンは、全ての観葉植物から発生することが分かっています)。

 フィトンチッドには、防虫効果や殺菌作用があり、自律神経を整えて精神をリラックスさせる効果もあるようです。

 さらにマイナスイオンは、心拍数の安定、血圧を下げる効果、リラックス効果があり、心の健康のみならず、身体の健康に良い働きがあります。

 そもそもスピリチュアル観点では、観葉植物にヒーリング効果があると言われています。植物の波動は、遥か古代より高いのです。

◎今まで太陽光が照射しない室内で、鉢植えが育つと、光合成で部屋の二酸化炭素が酸素へ変換されます。新鮮な空気で室内が満たされます。

◎ハーブやローズマリーなど香りのする植物をお部屋で育てることで、天然の芳香剤が放出され、リラックスし、日々のストレス緩和をなしてくれます。

 色々な場所、造作へ取り付け可能です。私の場合は、アイデアで取り付けた棚用金物へ取り付けました。

 大きなクリップで取り付けるようになっているので、取付可能範囲が広いです。がっちりクリップなので、簡単には動きません。

 コードとスイッチはスケルトン仕様になっています。インテリアを崩さない工夫といったところでしょう。壁紙が白色系統クロスであればほとんど目立ちません。

 現在使用して2か月以上経過しました。観葉植物(常緑樹も含む)から水草まで順調に生育しています。生育しやすい販売品のウォーターコインは、ドンドン新調してます。風の谷のナウシカの森みたいになってます笑。

 電気代も10Wの12時間/日で使用した場合、約82円/月なのでお手軽です。LEDの寿命は約2万時間と言われていますが、愛情込めて大切に使用すれば、もっと寿命は伸びると思いますよ(^-^)。物も生き物も大体そんなもんです。

おわりに

 いい雰囲気の店舗になりました。少しずつ少しずつと足掛け3年。植物をただ増やすのではなく、愛情込めて育て、鉢替えをし、様々な科目の観葉植物を育てました。そして多くを学ばせてもらいました。植物には感謝しています。

 単に心や体に良いばかりではなく、店舗内の周波数(振動数)も明らかに増幅したのです。お客様の中には、「まだ帰りたくない」と長いこと癒されてから帰られる方も少なくありません笑(^^)/

 まだ来られたことがないご新規様もお気軽にお立ち寄りくださいね(≧◇≦)。

 それでは最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です