メダカ

メダカ飼育「サンセット極龍」

はじめに

 2020年も半年終わり、既に7月も半ば・・・。コロナ禍と集中豪雨で悲しいまま過ぎ去ってしまいましたね。

 私のいつも施工依頼する水道屋さんは、昨年末に張り切って2020年のオリンピックと夏の高校野球に備え、某テレビショッピングで55型の4Kテレビを購入しました。即買いしたそうです(/ω\)。

 いつもテレビの話題になると「はぁ~・・・一体なんだったのかね~あの楽しみは( ;∀;)・・・はぁ・・・」とため息ばかりです。

 分かるよぉ~分かる!!(ノД`)・゜・。俺だってオリンピック楽しみにしてたからねっ!!熱い感動の夏になる予定だったからね!!!

 緊急事態宣言解除後は、ご存知のとおり人の欲望の反動がコロナウイルス感染症拡大第二波となって具現化してしまいました。みんな我慢してよくここまで粘ってきたなぁと思います。小さな子供達からお年寄りの方々まで、本当によくこらえてきたなって痛感しています。

 その神経を逆なでする国の政策は・・・・もう皆さんの思っているとおりです。いうまでもないですね。

 私もコロナ禍の中で何とかもちこたえています。持続化給付金?そんなもの最初の要件項目時点で新規事業者は排除されてしまいました。県も市もまったくあてになりそうもありません。

 それでも、不思議と色々なご縁あって、施工依頼や不動産事業が私と私の家族の生活を支えてくれています。ありがたい限りです。感謝尽きません。

 そして4月1日から週2日で営業する「結の家めだかビオトープ」も、沢山の方々と出会いを生んでくれました。途中コロナ禍による営業自粛期間もありました。それでも、みんな不思議なほどに人の良い方々ばかりです。良縁に感謝しております。

 みんな頑張りましょうね!!( `ー´)ノ完全な収束はないとしても、もとの暮らしに少しずつでいいから、みんなで戻っていきましょう。

 今回記事は、「サンセット極龍」ちゃんです!今年の夏にメダカ初心者でもオススメできる品種かと思います。

 ではいってみましょう(≧◇≦)。

サンセット極龍

 こちらのペアは、4月に販売していた個体の画像を用いています。中級のレベルですが・・・はっとするほど綺麗な品種です。

 株式会社ピーシーズさんが発行する「#メダカ品種図鑑Ⅱ」からサンセット極龍を索引・引用すると・・・

 「めだかのビーンズ」からリリースされている・・・

胸ビレにも輝青色が現れる新たな幹之メダカの見方を示した系統

と記載されています。”サンセット”の呼称は熱帯魚のグッピーで使われた言葉で、胸ビレの特徴を示したものだそうです。

 そうなんです。上物レベルになれば、フルボディもさることながら、胸ビレのヒカリまで楽しめてしまうメダカちゃんです。

 2020年4月中旬から繁殖開始しました。見ていて”涼しい”メダカです。ヒラヒラと大きくゆられる胸ビレが目立つのは、前期した輝青色が発現しているからです。うっとりすること間違いありません。

 ウロコ一枚一枚が丁寧にヒカリで輝いています。今年に限らず、突然変異を待ちながら、来年も累代継続したいメダカだと思っています。

 青幹之のように頭部から腹部にかけてブリっとくる感じではなく、スレンダーなイメージの個体が多いです。体長が長いイメージが強いですね(^-^)。

 4月下旬から親個体がずっと産卵継続してくれています。ストップした日はないかと思います。繁殖も安定した品種です!(^^)!。

 こちらは「サンセット極龍」の有精卵です。こんな長い梅雨じきでも無精卵はほとんどありませんでした。他の品種では、無精卵がちらほらありましたけど、かなり優秀な親でしたね(^-^)。

 あっ!!ちなみに親個体は#薩摩めだか さん購入ですよ~( *´艸`)

 こちらが生後2か月程度の個体群です。生後2か月未満から既にフルボディで胸ビレ光を発現する個体がちらほらいます。

 良く食べて良く休むこういう個体ですね(*´▽`*)。食べた後は、アマゾンフロッグピットの間で休息しています。

 メダカってずっとブリブリしているのではなく、最初に幅を作って、その後体長を伸長させたあと、またブリっとなって・・・と繰り返しています。メダカに限ったことではありません。動物もそうです。最初に栄養をつけて骨格を伸長し、その後、1本1本の筋繊維を肥大化させて大きくなります。

 こんな小さな時期でも、こうやって胸ビレが別格の品種なので、飼育は楽しいですよ( *´艸`)。でもこうやって睡蓮鉢で上見ばかりしていては勿体ない・・・。

 やがてこの幼魚たちは、屋外飼育へ移行しますが、その後は・・・・水槽飼育へ移行してみます!!( `ー´)ノ

 横見でも楽しみたいという願望を「サンセット極龍」ちゃんが噴火させました。三面ブラック水槽もハイドロ系シードもLEDライトも購入しました!!現在、シードの発芽満開待ちです。

 あ、そうだ水槽に「オーロラ黄ラメ新系統」や「鬼ラメ」も入れてみよう。めっちゃ綺麗かもなぁ~~(*´▽`*)。いやぁ~考えただけでたまらん・・・。

 たまらんよ君っ!!( `ー´)ノ

おわりに

 最後は、欲望が爆発して良く分からないことになってしまいましたが、非常にお勧めの品種です(^-^)。

 やっぱりお勧めしている要因の一番は、”飼育のしやすさ”でしょうか。だからこそ、メダカ飼育やメダカビオトープ初心者にオススメってことです。

 結の家めだかビオトープでも8月から販売予定です(^-^)。よろしくお願いします。

 今回も最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です