ビオトープ

メダカ飼育 ビオトープ「植物の成長経過Ⅱ」

はじめに

 先日Instagramへ投稿した魔法のランプです(^-^)。

 購入元は、先般紹介したことのあるオーナー:サワコさんの雑貨屋「hug」です。先般紹介した記事につきましては、お暇なときにご覧くださいね!(^^)!。

 「hug」の商品は他のお店では中々見ることのない珍しい雑貨が陳列されています。これはオーナーさんのセンスですね( *´艸`)。

 前々からこのアンティーク感あふれる魔法のランプ(勝手にそう呼んでます)が気になっていましたが、いつも購入するときは一つと決めていました。なので、中々この魔法のランプに到達するまで時間がかかってしまいました。

 っていうか・・・よくこのランプ残ってたなぁ~と感心してしまいました。もう在庫は現品限りでしたからね( *´艸`)。良かったよ本当に(>_<)。

 早速、ランプを吊り下げる場所を決めて、中に入れる植物を決めました。入る大きさは小さいものに限られていました。

 丁度、販売商品用に仕入れてきたペペロミアがあったので、発砲錬石を使用してハイドロカルチャーにして入れてみることに。

 異国情緒あふれる品物だと思います。こういう商品が沢山事務所に設置できたら、きっと結の家も雑貨屋さんみたいになるんでしょうね(^-^)。

 (嫁に黙って色々とやってしまおうか・・・( *´艸`))

 少し経年したような塗料の金色具合いもいいですね。そして、あまり特徴のないこのペペロミアが、入れ物によってしっかり映えております。

 はい、映えております(>_<)。他の植物に入れ替える機会があったら・・・次は何を入れようか迷いますね。小さなポトスを1本入れてランプからはみ出させてもいいかもしれませんね(^-^)。

 Instagramには、沢山の嬉しいコメントいただきました。皆さん様々な感性をもってらっしゃいますので、(あ、そういう見方もあるのか!)と参考にさせてもらっています。

 それとは別の面白いエピソードがありました。

 車を運転中、助手席の嫁さんが

「今日すっごいお洒落なハイドロカルチャーをインスタで見たよ」

「どんな?」

「何かね魔法のランプに、ちっちゃなペペロミアが入ったやつ」

「・・・・。え?・・・((+_+))」

「しかも吊り下げてあって、何か見たこともない感じだったよ」

「それ・・・、俺なんですけど・・・」

「いや、魔法のランプだよ。しかも吊り下げ式。ペペロミアもちっちゃいの。”こうちゃん”じゃないよ」

「いや・・・だからそれ・・・俺なんですけど・・・( ;∀;)」

 嫁さんはInstagramで私をフォローしていません。何かのハッシュタグが引っかかったんでしょうね。全然信用してませんでしたよ(その方が好都合でございます。んふふふ( *´艸`))。

 いつもの背景で撮影していても、いつも一番近くで見ている人でも、品物一つで人はまったく別世界を錯覚して見てしまうんですね(^-^)。面白いなぁ~って思いました。

 あ、あと新規にご来店いただいたお客様から白斑入りモンステラをいただきましたよ!!( *´艸`)。いつもブログをご覧になっていただいているとか!。大変恐縮です。有難いご縁をまた いただきましたよ(^-^)。

 次回の記事の冒頭で、いただいた白斑入りモンステラの写真を掲載したいと思います。

「O様、誠にありがとうございました!(^^)!」

 さて、今回記事は前回記事で紹介しきれなかった「植物の成長経過Ⅱ」になります。それではいってみましょう( `ー´)ノ。

植物の成長経過Ⅱ

前回同様に写真で経過を見てみましょう。

ポトスエンジョイ(導入時)

 このときは、まだこんなに小さかったのに・・・小さくても・・・光沢があって瑞々しくて、空間を瞬時に癒してくれました。

ポトスエンジョイ(現在)

 これだけ撮影時に距離をとらないとツルの先端まで撮影できなくなりました。それぐらい繁茂しながらツルがあちこちへ伸長しています。

 よくまあ光と水だけで、こんなにも立派に・・・(>_<)。お父ちゃんは嬉しいよマジで。これからもちょくちょくツルをカットさせて頂戴ね(度々ツルをカットしては、ハイドロカルチャーとして飾っています)。

カポック(導入時)

 当初は、ちょんと置いてみました(^-^)、という感じでした。そうですね・・・私は・・・カポックの生命力を甘く見ていました(>_<)。

カポック(現在)

 まさか水耕栽培でここまで急激におおきくなるとはっ!!( `ー´)ノ

 お願い許して・・・。

 これ以上繁茂したら、メダカに光が当たらなくってまう((+_+))。

 ドンドン根を鉢からはみ出して伸長させてくるので、末恐ろしいです。しかも光がある方向へ前のめりに繁茂してくるから、睡蓮鉢の半分が陰になってしまいました。

 鉢植えへ移行します。これ以上は手に負えないです(;^ω^)。

白斑入りシェフレラ(導入時)

 ホームセンターの片隅に破格で販売されていたやや大きめサイズ(このときで樹高約30センチ程度)でした。まあ、これだけ大きいから水耕栽培ではそこまで樹高も伸びないだろうと思ってました・・・。思ってましたよ・・・(/ω\)。 

白斑入りシェフレラ(現在)

 現在、やや大きめの信楽焼 睡蓮鉢へ移しましたが、樹高が約45㎝ほどになってきたので、外観がアンバランスです(>_<)。

 白斑入りシェフレラさん・・・参った・・・。これ以上は、どうぞご勘弁ください。

 誰か欲しい方いらっしゃいますか?ご来店いただけるお客様で一番最初に声をかけていただいた方に、無料で進呈させていただきます。当然ですが1名限りです(>_<)。大きいので配送はちょっと( ;∀;)。

ポトス グローバルグリーン(導入時)

 きれいなイエローグリーンが班入りとなっている新種です。ポトスファンとしては、出たばかりの新種をほっとくわけにはいきませんでした。今、専門店でも在庫はあまりなくなってきています。

 ちょっと価格として高い感じでしたが、満足しています。この時はまだこんなものだったんですね~(*´▽`*)。信じられないです。え、何がって?今これですよ!

ポトス グローバルグリーン(現在)

 わぁ~お・・・。まさかこんなにも3密状態で繁茂するとは・・・。でも目が覚めるような鮮やかさです(^-^)。ちょっと高いだけある品種ですね。

 まだまだ下へ下へと伸長させますよ!!そして8月くらいに鉢植えに移行します(またハンギングさせる場所を見つけなくては(;^ω^))。

 また新しいポトス品種が出ないか待ち遠しいですね( `ー´)ノ。ポトスの睡蓮鉢ビオトープは大変オススメです。

おわりに

 どうだったでしょうか?本当は、まだまだヘデラの成長経過も掲載したかったのですが、今回はここまでとしておきます。

 次は何の水耕栽培しましょうかね(>_<)。

 早くお天道様を拝みたいです。

 早く梅雨が明けてくれないと、現場が進まないんです。施工がすすまなくて困っている施主様申し訳ありません。どうか梅雨にお叱りください。私もドンドン現場工事を丁寧な仕上げていきたいところです。

 ”誠意・感謝・真心”をモットーとした「結の家」です。様々な方々と”結の家めだかビオトープ”を通してご縁があればと思っております。

 植物が好き!、メダカが好き!!、ビオトープが大好き!!!という方々・・・大歓迎です。しかし、自分の利得ばかりを考えてらっしゃる方は、ご遠慮願います。

 短い人生です。精一杯、他者のために貢献していきます。小さな娘たちがその背中を見て、いつしか”人のために”と立ち上がっていってくれたら幸いです。

 最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です