ビオトープ

メダカ飼育(室内)ビオトープ「ヘデラ:ヘリックス”ゴールデンリング”」

はじめに

 文句なしの春爛漫ですね(^-^)。

 いつもご閲覧ありがとうございます。「結の家」の”こうちゃん”です(^^)/。

 この季節、この時期、送別会、入学式、入園式、歓迎会と賑わっておかしくないところですが・・・。銀行の担当者と世間話をしますと・・・、飲食業界は壊滅的なダメージを受けているらしいです。

 資金繰りの相談が後を絶たないらしく、飲食業界経営者の皆様は”コロナショック”のせいで大変なご苦労をされているようです。

吹き飛ばそう!コロナショック( `ー´)ノ!!宇宙の果てまで!!!

そう自分に言い聞かせています。本当に何も良い影響などありません。感染された方や亡くなった方には、健全の身で大変申し訳ない思いですが、コロナウイルスに打ち勝つ世界規模の体制を国家レベルで構築してもらいたいです。

 こんな地方の鹿児島から微力ではありますが、一生懸命に毎日を生きて、諦めずにみんなと相互扶助を忘れず、”結の精神”で繋がっていきたいと思います。

みんな・・・諦めずに頑張りましょう!(≧◇≦)

 さて今回は「ヘデラ:ヘリックス”ゴールデンリング」をビオトープへお迎えしましたので、その紹介になります。

ヘデラ:ヘリックス”ゴールデンリング”

 以前紹介したことのあるヘデラ:ヘリックス”ムーンライト”と色合いと雰囲気が似ています。

 上の写真2枚のようにムーンライトは、ツルが伸長していくタイプではなく、花卉のように茎が上に伸長してストップする生育でした。あと、黄色面積においてムーンライトの方が広いと思います。”ムーンライト”はまさしく”月光”の印象です。

 それに対して”ゴールデンリング”は、”派手”。遠慮知らずの派手派手さが満載です。色々な角度から見て見ると・・・

 何て言ったら良いのでしょう・・・ゴージャス?セレブ?・・・葉も大きく、薄緑のキャンバスにグリーン濃縮液を”たらっ”と一滴垂らして滲ませた・・・そんな印象ですね。芸術的なヘデラと言っても良いでしょう。

 拡大して見ましょう(*^^*)。

綺麗だなぁ~(*´▽`*)。って惚れ惚れしてます。

 今まで掲載してきた写真は、一切加工していませんが、この”ゴールデンリング”はまるで加工編集したような鮮やかさがあります。

 LEDライトの照射を受けるとなお一層鮮烈な色見を堪能することが出来ます。

 いや~~綺麗ぃ~!!ついでに葉野菜みたいでお腹が減る!!(/ω\)

 水を噴霧した後などは、上写真のように瑞々しさがマシマシになります。

 いつものとおり新芽が気になるので、見てみましょう。

 どんな種類の植物でも新芽は可愛いですね(^-^)。一生懸命この世界に伸びて葉を広げていこうとしています。

 この”ゴールデンリング”は、葉の一枚一枚が大きいものの、密生しているわけではないので、新芽に光が当たりやすい品種だと思います。

 新芽が次第に生育していくと、葉の中で少しずつ班模様が浮かび上がってきます。この状態から、あのゴージャスな色合いに変化していくんですね(^^)/。

 この”ゴールデンリング”は、寄せ植えしてみると面白い感じになるかと思います。ゴージャスさを強調するか、それとも同等の植物で同調させるか。

 私はあえて、ゴージャスな”ゴールデンリング”と素朴なソフォラをカップの中で共演させてみましたよ(≧◇≦)。

 いつものハイドロカルチャーですが、なんか自己満足してしまいました。

 ”ゴールデンリング”で、奥の”ソフォラ”の根本を隠している状態です。一回こういうアレンジをしてみると、けっこうはまってしまいます(≧◇≦)。

 あなたもぜひ試してみてください。結構、次のハイドロカルチャーがレベルアップしていきます。

おわりに

 いや~セレブになりたい・・・違うか( ;∀;)・・・。

 色々なヘデラ:ヘリックスでハイドロカルチャーに挑戦してきましたが、久々に鮮烈なインパクトを受けました。

 園芸店でもけっこう目にとまりやすい品種ですが、いざ自分の空間へ導入してみると・・・パァッ!!と空間が明るくなります(^^)/。お勧めです。

 このゴージャスでパァッッ!!とする”ゴールデンリング”で暗礁に乗り上げたコロナショック世界を一掃してみませんか?

 寄せ植えも面白いと思いますよ(^-^)。

 今回も最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です