メダカ

メダカ飼育(室内)「加温機が不足!?の補足」

もっとシンプルなものがありました(^-^)

経過報告

 以前紹介した加温機不足!?の使用品をまた購入しようと思い、ダイソーへ・・・。そしたら、あれが無い・・・どこにも無い!!( ;∀;)

無かったのはこの網目のハンドルレギュラーです( ;∀;)

 実はその前も・・・所要ついでにもう一度購入しようとダイソーへいったのですが、その時もなくて、単なる在庫切れだと思ってました。でも今回も無いっ!!一体どこへ??

 クッキングパックは沢山ある・・・。要らないというくらい・・・。

 あたふたしてうろついていたら・・・

(; ・`д・´)

何これ?超シンプルにこの1つでいけそうな品があるじゃないですか!

取手付メガフードコンテナーだそうです
上から
側面から

何これ・・・これで十分じゃない・・・。しかも高さがあるから4.0ℓ以上も入る・・・。前回のは何だったんだ?((+_+))

 まあ、色々試して損はないから(何より100均商品だから)良しとしましょう。早速同じ作業をやってみたら、こうなりました。

 この前の商品よりやや大きいです。でも至ってシンプルに設置できました。

 前回同様に加温機を下に沈め、ろ過装置も稼働さしています。エアが出ているのでとりあえず水に動きを作り、水の上下で水温差を減らす狙いです。

 この容器には、オーロラブラックラメの有精卵を移しました。

 前回実践した設置例と並べて比較すると・・・

やっぱり今回の方がシンプルです

 加温機1台で有精卵(胚)発生を促進し、針子が孵化してすぐにバクテリアが投入され㏗も整った温水(20℃~22.5℃)へ移すことが可能です。

 可能ですが、その時どうなるかを精査しなければいけませんね((+_+))。

 ちなみに右(前回設置分)は、順調に白姫の胚発生が進んでいます。もうすぐ孵化しますので楽しみです。

設置のおかげでビオトープが台無しです(笑)

では、補足の経過報告でした(^-^)

最後までご購読ありがとうございました!(^^)!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です