メダカ

星河ヒレ長さんです(‘ω’)

はじめに

 どうも、撮影が中々上手くならない”こうちゃん”です・・・。

 どんな高額なカメラを持っていても、知識と技術と経験がなければ、”宝の持ち腐れ”です。だから、本当はもっともっとズームアップできるマクロレンズが欲しいなんて、毛頭 思いません。

 いえ、大嘘です( `ー´)ノ

 本当は欲しいです( ;∀;)

 まぁ、いつか買う日がくるとして、それまでにもっと撮影技術を磨かなければですね。本当に錆びてしまいますから・・・それまで爪でも噛みながら我慢したいと思います。

 自分なりにメダカやビオトープの良さをアピールしたいがゆえ・・・お聞き苦しいでしょうが、短い今回の記事にどうかお付き合いくださいませ。

 今回は、何となくヤフオクで流し見していたら、(おっ!)と感じた個体写真を見つけました。螺鈿光メダカではないけれど、妙に尾ビレが長いような全長も長いような・・・

 出品者の方も評価が高い。ちょっと覗いてみようかなぁという始まりでした。

 結局私は、ヒカリ体型が好きってことですね(^-^)。

星河ヒレ長

 説明欄を見てみると、ご縁なんでしょうか・・・このように記載されておりました。

めだか屋ゆぃ様からお譲り頂いた個体を親に使用致しました。幹之の体外光と全身に広がるラメが特徴の星河に、松井系ヒレ長の特徴が掛け合わさっております。

 尾ビレだけではなく胸ビレも非常に長く伸長した親個体で、上見でも横見でもとても見応えのある個体です。子どもたちも既にヒレが伸びだしております。

 ということです。

 黄金螺鈿光ヒカリ体型で購入させていただいた めだか屋ゆぃ様 (^-^)とまた出会いました。世の中って狭いですね。(それが親だったら、安心安全かも)なんて勝手に思いながら、よく見たらタイミングよく落札最終日。

 いつの間にか購入してました・・・(いつもどおり)。今回購入した出品先は、「桜めだか」さんです。何でも、強い経営と飼育理念があるらしく・・・

  当店では、種親にこだわり、品種を作出された本家様から種親を購入するように努めております。作出者様の個体が、その品種の理想に一番近く、固定率や完成度が最も高いという考えからです。
 当店では、屋外での養殖ではなく、神戸のビルの中での屋内飼育をしております。限られたスペースで効率よく増やすために、卵から成魚に至るまで、5つのステージに分けて飼育しております。

 とありました。全国のメダカ屋さんの中で、屋内飼育は珍しいのでは?と思いました。飼料や給餌回数もこだわりが非常にあるらしく、妥協しない といった内容を感じました。けっこう好印象でした(^-^)。

 到着したメダカは、こんな感じでしたよ(‘◇’)ゞ

ぐるぐる回る・・・撮りずらいっす・・・

 とにかくじっとすることなんてほんの一瞬です。大人しくなるのを気長に待つつもりじゃないと本当もちませんね・・・でも、

 スラっとしていて優雅で綺麗です。まだ生後何か月か不明ですが、体外光の特徴はしっかり継承しており、ラメがまだ見えなくともマバユイですね。これから、ヒレ長の伸長具合が大きく発現してくるのかと思うと楽しみです。

 おわりに

 今回は、たまたま目についたことがきっかけで、偶然にも 桜メダカ 様から、めだか屋ゆぃ 様にたどり着きました。”偶然は必然”といいますが、この短期間で めだか屋ゆぃ 様 とは本当にご縁がありました。このご縁が有難いです。

 現在、まだ睡蓮鉢が用意できていないため、生後おなじくらいであろう鳳凰改ラメの鉢で混泳させています。

 多分、星河ヒレ長さんの方が強いかも・・・鳳凰改ラメさんを追いまわしてましたからね(>_<)。うちの鳳凰改ラメさんは、成長も遅い上に色揚げも遅い・・・気長に待ってます。

 また動画でも撮影しましたら、Instagramへ投稿したいと思います。

 最後までご購読ありがとうございました(^-^)。