メダカ

メダカ飼育(室内)「黄金螺鈿光ヒカリ体型」

黄金螺鈿光ヒカリ体型

はじめに

 私がInstagramを始めたのが2019年3月でした。Facebookすらしたことがない私が、思い切ってInstagramを始めたことには、それなりの目的と意義があってのことでした。

 当然、Facebookの知り合いの恩恵リンクを受けることもなく始めた当初は、何とも言えない虚無感が続いたものです。自分が見出す価値や意義は、他人とってはほとんど共感されないのが当たり前です。でも自分という「人間」を知ってもらい、興味をもってもらえて、信頼に値し、初めて価値を共有することができると思っています。今もその真っただ中で色々楽しみながら模索しています。

 しかし、Instagramはただ投稿するだけのツールではありません。自分が探している万物を、僅かなキーワードで検索することが可能な優れたものです。本当に世界中の人々がありとあらゆる投稿をして、楽しそうにコメントされています。そして共感・感動・親近できた写真や動画に”いいね”をコマンドできるって本当に素晴らしいものだと思います。

 今回の黄金螺鈿光ヒカリ体型の話は、まだInstagramを始めたばかりの時に、私の事務所”結の家(ゆいのいえ)”と同じ”ゆい”を屋号として持たれている「メダカ屋 ゆぃ」さんをバッタリと見つけて私がフォローし、ゆぃさんからフォローを返して貰えたことが全ての始まりです。

 神戸市でメダカ屋をされている「メダカ屋 ゆぃ」さんのInstagramの内容は、家族で経営するお店に、心寄せたお客さんが来店するエピソードが掲載されたほんわかと心温まる内容が多いです。”ゆぃ”の屋号をどのように選ばれたかは存じませんが、最初から親近感が沸いたことは間違いありません。何より、家族で努力されながらも、その努力を見せずして一生懸命に楽しくお客様と接しておられるのだろうなと感じました(直感ですが)。

 ヤフーオークションで螺鈿光メダカを何となく検索していた時に、たまたま今回「メダカ屋 ゆぃ」さんの名前を見つけ、さらに「黄金螺鈿光ヒカリ体型」という見出しを見つけた時、(初めて聞いた品種?)という感じで閲覧しました。

 今事務所にある睡蓮鉢(メダカ鉢)の一つは、ビオトープをしながら螺鈿光メダカを飼育していたので、混泳させてみたら面白いし、見栄えも良いかもなぁなんて思いながら、興味を持ちました。

 そして、これも何かのご縁だろうと思って、思い切って入札し購入した次第です。こんな風に気付いて繋がることができたのもInstagramのおかげですね。有難いお話です。

メダカ屋 ゆぃ」 さん

 ヤフーオークションで早速、取引連絡をさせていただきましたが、配慮と温かみのある会話で終始やりとりさせてもらいました。迅速かつ丁寧もさることながら、相手に対する配慮もあり、安心して取引できました。

 配送内容の配慮も他のメダカ屋さんと違い、メダカのストレスと色飛びまで考えて、二重のビニール袋の上にさらに黒色のビニールで覆ってありました。気温が高いこともあってかドライアイスを仮包して段ボール内の温度上昇を抑制してあり、クッションも当然入ってました。

 当然、メダカの死着もなく、メダカさんは元気そのものでした(^-^)

 サービスで「メダカ屋 ゆい」 さんオリジナルブレンド餌も入っていましたし、+2匹されていました。有難いご配慮でした。

 手書きの手紙も添えられていました。

サインもイメージイラストもセンスがいいですね(^-^)

 こんな世知辛い世の中ですが、遠くの人と人が直筆の言葉でばれて、心温まるのは久しぶりのことでした。本当にありがとうございました。

”っていいと思いませんか?(^^)/

黄金螺鈿光ヒカリ体型

黄金というより日の出の太陽光ってイメージでした(到着当日)
わずかな空間でも元気に泳いでいます(到着当日)

 まだまだ若魚(育成魚)なので、今から色揚げが期待できるメダカさん達です。最初から人懐っこいので、上見すると寄ってきます。可愛いですね(*´▽`*)

 長距離輸送のストレスもあったので、若干の痩せは見られましたが、俊敏に元気よく泳ぐ様子を見て安心しました。

 今の所は、乳白色の霧の中に、日の出の太陽光が差した配色を見せています。これはこれで良いかもしれませんね。

体上線の上をなぞるようにラメが少し出てきています。(到着から1週間後)
水面近くで静止する黄金螺鈿光ヒカリ体型。わずかに肥えてきました。(到着から1週間後)

 一番気になっていたのが、もとから睡蓮鉢にいた螺鈿光メダカさん達とうまく共存できるか?だったのですが、黄金螺鈿光ヒカリ体型の1匹(黒ブチがわずかにはいった個体)の方がめちゃくちゃ強くて、全部のメダカさんを追いまわっていました( ;∀;)。

 なのでその気性の荒い1匹だけ、一時的に隔離しています(可哀そうだけど、他のメダカがつつかれて★になってしまうので)。そうすると、螺鈿光メダカさんと黄金螺鈿光ヒカリ体型さんもバランスがとれて共存してくれました。良かった良かった(^-^)。

給餌のときもみんな争うこともなくのんびり食べてます(*´▽`*)

おわりに

体躯の大きさもほとんど同じなので、丁度良かったです。

 螺鈿光メダカだけで飼育していた睡蓮鉢も随分と色合いがにぎやかになって、1日の僅かなメダカライフが楽しくなってきました。

 なんとか螺鈿光メダカと黄金螺鈿光ヒカリ体型それぞれの繁殖ができるようになっていけば良いのですが・・・相変わらず鉢が足らない・・・。

 いつものことなんですが、悩みながら新しいアイデアをモヤモヤと浮かべて、楽しいメダカライフになっていけばいいかなぁっと思っています。

 最後に”メダカ屋 ゆぃ”様、この度は誠にありがとうございました(^-^)。

そして最後までご購読ありがとうございました。(^-^)

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です