Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuinoie0824/love-people.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ビオトープ・ハイドロカルチャー

メダカ飼育(室内) ビオトープ「オキシカラジューム」

ハイドロカルチャー用 オキシカラジューム(オキシカラディウム)

はじめに

 ホームセンターの水生動物ペットコーナーで、本当に四隅の暗い所に、販売しているのか、展示のみしているのか分からない状態の植物を見つけました。

 (え?これ販売してるの?かなり適当ですが・・・(;・∀・))

 見えるのか見えないのか分からない下の方に、値段シールをやっと見つけました。鉢も何もなく、若干水の入った容器に脱脂綿が浸してあり、その脱脂綿に根がくるまれているような状況でした。

 しかもライトも照射していないので、薄暗い・・・・(>_<) ズボラな私の直感がこう言いました。

 (これ、ビオトープに参入できるかも・・・しかも簡単じゃない?)

 人生の半分を”植物に興味なし”で生きてきた私がそう思ったので、よっぽど簡単に見えたと思ってください。

 でもメダカ鉢の中の水耕容器に植え込んで生きてくれるかまでは分かりません。その場でググりましたが、商品購入のサイトが出てくるばかりで、メダカ水槽や鉢では関連して出てきませんでした。

 (じゃあ・・・こうやって記事にしている私は、レアケース?)

 とりあえず、勢いで購入して(350円くらいでした)、3週間たちましたが、ちゃんとすくすく生長しているので記事にしてみます。

オキシカラデューム

 この水耕栽培ハイドロカルチャー)用の植物は、サトイモ科フィロデンドロン属の植物だそうです。つる性で、同じサトイモ科のモンステラのように気根を出して生長していきます。

 しかも耐陰性があり(だから店舗のあんな暗い所に放置してたのね・・・)成長が早く強健らしいです。

 確かに!

 こんなズボラな私でも、このオキシカラデュームは、かなり早い成長スピードで新芽を出してはツルを伸長させ、水の中に気根を伸ばそうとしています。

 枯れる気配ゼロです!(>_<)

しかもややハート形の葉がメダカ鉢の中でかなりいい雰囲気を出してくれます。

 そもそもハイドロカルチャーは、土の代わりにハイドロボールやネオコール等で植物を育てる水耕栽培方法です。虫がつきにくく、清潔で育てやすいので、リビングやキッチンなどの室内で気軽に簡単に植物を楽しむことができます。

普通にキッチンカウンターで、使用しなくなったマグカップや、捨てようと思ったガラス容器など、色々なアイテムで栽培を楽しめるようです。土に植え替えも可能かもしれません。

 施肥に関しては、植物の生長具合を見ながら、市販の葉面散布肥料や、水耕栽培用培養液、薄めた液体肥料などを2週間に一回程度を目安に与えた方が良いとされていますが、ズボラな私は、まだそんなことしていません。でもメッチャ元気です。

 恐ろしいほどの勢いで、新しい葉とツルと気根が出てきますから・・・( ;∀;)

 そのうち、メダカ鉢の外にツルが垂れていくでしょうね。それはインテリアとしてもメダカ鉢の見栄えとしても良いかもしれません。

新しい葉が次々に!そして真っ白な気根が伸長してます。

おわりに

 今の所、メダカも良い隠れ家として活用してくれています。安かったけど、当たりだったと思います。Instagramにも購入した当初の様子をUPしていますが、3週間で大分大きくなっています。

 たまにメダカが栽培容器の中をテリトリーにしているのを見かけますが、やっぱりそういう様子を見ると癒されますね(^-^)

 40歳を前にして(植物ってすごいなぁ!)って感心してしまいます。私が10代の頃、両親が観葉植物や花にハマっていた時は(何が良いんだろうか?)って思ってましたが、今になって親の心境が分かります。そんな私も親ですから、なおさら子供達も同じことを思っているかもしれませんね(*^^*)

 今度は、鉢替えに挑戦してみようと思います!できるかな?

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です