Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuinoie0824/love-people.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ダメな時期と上手くいく時期とは?

はじめに

 何をやってもダメな時期、残念な時期ってあります。私の半生は、呪われているのだろうかと思うほどそういう期間が多かったように感じました。多分その時のインパクトやトラウマが残りすぎて、自意識過剰になってるのだと思います。恥ずかしいです( ;∀;)

 特に10代20代の時は、人の二倍は努力した、誰よりも先にそのことを手掛けた、皆がやめてしまっても継続した、などのことは言えても結果は残念・無残なことが多かったです。そういう時は、よく酒と煙草と映画・音楽鑑賞に現実逃避したものです。それでも乗り切れたのは、”若さ”さながらの体力と回復力が助けてくれたからだと思います。

 でも一方で、適当な惰力の延長で、大きな取り組みを誰かに始めさせられたはずなのに、結果はビックリするくらい大盛況で、あれよあれよと担ぎ上げられたり、沢山の人に感謝されたりしたこともありました。まさか、こんなに上手くいくなんて・・・って感じでしょう。波に逆らわず、流されながら挑戦してみることから貰った嬉しい結果も世の中にはあるんですね。

 30代になって心密かに”もしかしたら、本当に人には運巡りってあるのかもしれない”と思い始めました。結果が残念なことが多かった分だけ、(あ、これからしばらく低迷期かも・・・)と思えるカンは身についていました。一つの出来事を境にしばらくの間は色々気を付けておこうという気構えができるので、さほど悪くもありません。

 あなたはどうでしょうか?上手くいく時期、ダメな時期の自分気流が分かりますか?運巡りがあると仮定すれば、ダメな時あなたはどうやって対処しますか?今回はそこの所を探ってみます(^-^)

ダメな時期

 ・一生懸命に頑張ったのに

 ・ベストを尽くしたのに

 ・PDCAとかそういう次元の問題じゃなく

 ・ 何か悪いことをしたわけでもなく

 ・人の役にたとうとしただけなのに

何もかも上手くいかない時は、「ある」

悪者にされてしまうことも、「ある」

非難されてしまうことも、「ある」

人に迷惑をかけてしまうことも、「ある」

 こういう時は、とことんツイてません。早い段階で察知できれば良いですが、当人は悩みと苦労とフォローUPでそれどころではありません。むやみやたらに流れに逆らうと、もっと事態は悪くなるものです。

 もしそうなったら、あまり表立って先頭に立たず、静かに嵐が過ぎるのを待つしかありません。あるときは、自分の意図しない流れに合わせてみることも必要だと思います。こういう期間に一番良いのは、自己啓発として粛々と

〇資格取得の勉強に取り組んでみる

〇技術習得に取り組んでみる

〇体力や筋力UPに頑張ってみる

〇どんな場合でも、人や物へ感謝を言葉で伝えるようにする

〇どんな場合でも人からの注意や警告に耳を傾ける

 といったような、新たな自分の芽を出す種まき”をすると良いです。ダメな期間は、永遠に続くわけではありません。止まない雨もありません。

 またこれらは、実は種まきの一方で、自分に余計な悩み時間を与えない役目も持っています。そして、周りの人の有難みを今一度考え直す機会でもあります。

 資格取得の勉強は、本番テストまで余計なことを考えている暇はありません。いつだって最大の敵は「自分」ですから、ちょっと辛い所もありますが、ダメな期間をいつの間にか過ぎ去るためにはもってこいだと思います。

 泣こうが喚こうが本番テストは決められたその日にやってきます。結果として合格しても、しなくても達成感と進化した自分と自信が得られます。

 やがて嵐が去ると、少しずつ良いことや嬉しいことがポツポツと出てきて、次第に心の重みが軽くなってきます。人は、苦労や苦悩はよく覚えていますが、良くなり始めた前兆は忘れてしまいます。その瞬間瞬間を良く覚えておくと、(あ、もしかしたらこれから好転するかも・・・)と疑心暗鬼ながらも分かるようになってきます。

 闇と霧に覆われていた視界に、光が差し込んでくる瞬間です。

上手くいく時期

 実は上手くいってる時期が一番気を付けなくてはいけません。大抵のことが好転の気流に運ばれるので、当り前感覚です。苦労や苦悩した期間はどこへやら。忘れがちになります。また、上手くいく時期は、ダメな時期に比べ短く、体感速度も速いです。浮かれて のぼせているうちに、好転反応は終わっていることでしょう。

 次の何をしてもダメなステージに入る頃には、また元の自分に成り下がってしまいます。上手くいっている時期こそ、

◎その人との出会いや言葉、その出来事へ、感謝口にしましょう

◎辛かった時期を諦めず乗り越えたからこその””だと気づきましょう

◎苦しいときにまいた種が、芽となり茎となり葉となり花となった瞬間だと覚えておきましょう。華やかで香り高い花の時期は短いです。

◎花の時期に蝶はやってきます。人が集まっているのは、上手くいっているあなたに魅力があるからです。

◎今集まってくるを覚えておきましょう。次苦しいステージに入ったとき、その中の誰が残って誰が去ったのか分かります。残った人が本当のあなたを好いてくれた人です。

◎本当のあなたを好いた人を、本当に大切にしましょう。

 上手くいっている時の方が、短いので忙しいです。でもこれがちゃんと出来ていると、何でも乗り越えていけると思います。しかもこの時期に もう一皮成長するので、次の試練への耐性がついています。冷静で的確に対処できるでしょう。

 あなたは高校受験や大学受験の大変だった思い出はありませんか?私は社会人になってから起こった苦しく辛い出来事より、10代で取り組んだ受験ことを良く覚えています。当時の未熟だった自分が、社会の義務的な流れに乗らなくてはならなかった辛さがあったからです。同時に受験が終わった後の解放感と遊びまくった体験も良く覚えています。

 それだけ10代は何も知らない甘ちゃんだったんですね(^-^)・・・

おわりに

 情けないことに、私は、10代から20代まで自分の成功は自分だけの力だと過信してました。だから、次から次へとくるダメな時期に、いい加減萎えてしまいました。その頃の口癖は、「どうせ〇〇・・・」とか「多分上手くいかない」とかネガティブ思考にどっぷりハマって抜け出せなくなっていたんです。

 その頃に、感謝や人の見極めを覚えていれば、もっと早く人として成長できたでしょう。自分で作ってしまった宿命に、まんまと自分がやられたわけです・・・(/ω\)叩きのめされたと言っても過言ではありません。

 もしあなたが、私のような過去の状態になりつつあるなら、すぐに方向転換してください。どんなに苦しいステージでも最後には必ず解決し、何とか乗り越えられます。でも上手くいく時期は短いです。次のダメな時期にウンザリして、もう自分を諦めてしまいます。自分を否定しないでください。

 ダメな時期にもう一つ肝要なのは”諦めない”ことです。上手くいく時期がいかに短くても、必ずそれはやってきます。解放と達成は、すぐそこに隠れているだけです。言葉で表現することが難しいですが、少しでも気持ちが楽なになる出来事があれば、それが予兆かもしれません。

 割り切って、それを次の上手くいく時期のサインとしちゃいましょう。誰も答えは知らないのですから、自分の答えにしてしまえばいいです。実際本当にそうなってしまいますから(^-^)

あなたのご意見をお寄せください。コンタクトフォームでご意見をお待ちしております。

電子書籍プレゼントキャンペーン

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です